北海道子どもの虐待防止協会

北海道子どもの虐待防止協会

北海道子どもの虐待防止協会は、 平成8年7月、一人でも多くの子どもを虐待から救い、 養育者に対する援助を進めるために、 福祉・医療・保健・教育・法律などの専門家と趣旨に賛同された市民、 及び団体によって組織された民間の非営利団体です。

 2021年6月1日。
この度新しいホームページに
なりました。

http://hocap.jp/の
ブックマーク登録お願いいたします。

活動内容

1.研究会の開催

子どもの虐待問題を主テーマとした、道内外の専門家による学習会、研修会を年に数回開催しています。

2.広報活動および情報提供

会報を年数回、会員の方にお届けしています。合わせて、子どもの虐待に関する研修会、講演会、関連団体の情報などを提供しています。

3.ケースカンファレンスの実施

当協会では皆さまからの要請に応じ、特に対応の困難な虐待事例について、専門家と協会会員によるクローズドのケースカンファレンスを実施しています。

4.研修等への講師紹介

各種の専門機関等において取り組まれている子どもの虐待問題に関する研究会、集会などからの要請に基づき、講師・助言者などの紹介を行っています。

※その他の活動

虐待に関する調査・研究など。

組  織

代表 間宮 正幸 北海道大学名誉教授
副代表 内田 信也 弁護士

 

お問い合わせ

北海道子どもの虐待防止協会事務局
〒060-0808
札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階
札幌市市民活動サポートセンター内 レターケースNo.135
FAX 011-728-7280(札幌市市民活動サポートセンター内 レターケースNo.135
北海道子どもの虐待防止協会 宛)
メールでのお問い合わせはこちらです。
(メールによる相談は受け付けておりません)